東海熱処理株式会社 採用情報サイト
エントリー

INTERVIEW 03

機械の設計から完成まで携われる。
ものづくりの楽しさを存分に味わえる仕事です。

製鋸部 / 種村 真吾

Chapter 01

機械の一貫生産体制に大きな魅力を感じ、東海熱処理に入社を決意。

私はものづくりの中でも特に、自分で一から作り上げることに面白さを感じます。大学で機械工学を専攻し、学びを活かせる職種で就職先を探していたところ、東海熱処理を知りました。興味を惹かれたのは、当社が設計・開発から製造まで一貫生産を行っているところ。多くの製造工程に携われることに魅力を感じ、当社を志望しました。 入社後は機械部一筋で、現在は主に2つの仕事を担当しています。1つは主力製品であるチップソー研磨機の製造。業務内容は機械の設計・製作・改造・納品先でのアフターフォローなど、多岐に渡ります。もう1つの仕事は社内機器のメンテナンスです。加工機械等にトラブルが発生した際、修理や部品交換などを行います。普段扱う製品とは異なるため、機械部のエンジニアが数人で相談しながら問題を探り、修理方法を考えます。簡単な機器なら部内で製造することもあり、様々な機械に触れられる面白い職場です。

Chapter 02

ご要望に応えるため設計を考え抜く。皆で試行錯誤して一から製品を作り上げる。機械部の仕事は楽しさが満載です。

機械部では部品の加工を除き、設計から最後の組み立てまで部内で一貫して製造します。皆であれこれ検討しながら一から作り上げるのは楽しいですね。機械だけでなく、配線や溶接などにも関われるので、新しい知識や技術も身に付けられます。 チップソー研磨機を購入されるお客様は研磨にこだわりを持つ方が多く、ご要望に応えるため、お客様ごとにカスタマイズを施すこともしばしばです。例えば変わった形状の刃物を研磨しているお客様からオーダーがあれば、研磨機に取り付ける部品の種類を変えたり、形を工夫したり、考え甲斐があり技術者として腕の見せ所でもあります。ご要望に合わせて改造を施した機械を、お客様が使用しているのを見たときは、頑張って良かったと充実感を覚えました。

Chapter 03

やりたいことにチャレンジさせてもらえる社風。
たくさんの知識と技術を習得し、お客様の希望に応えたい。

当社の魅力はやる気や興味があれば、様々なことに挑戦させてもらえることです。以前、機械の制御プログラムを習得したいと上司に伝えたところ、関連する作業を任せてもらったこともあります。現在では簡易的な装置なら、おおかた全工程を1人で製造できるレベルになりました。 ただ学ぶことは尽きません。機械も電気ももっと詳しくなって、今より難しいものを造れるようになりたいです。研磨機についても全体を知らないと複雑な改造ができません。最近はお客様から、研磨作業を部分的に自動化したいというご要望を多くいただいています。こうしたご希望にも応えられるよう、尊敬する上司や先輩など、熟練した技術を持つ方々から機械の動かし方・考え方を学んでいきたいです。

1日のスケジュール

8:00

始業

朝礼を行います。

9:00

溶接

研磨機に必要な部品を自身で溶接します。

11:00

組付け

チップソー研磨機に部品を組み付けます。

12:00

お昼休憩

食堂で昼食を取ります。

食後は職場仲間とのおしゃべりを楽しんだり、ゆっくりと1人で過ごしたりします。

13:00

動作確認

出来上がった研磨機の動作テストをします。

15:00

機械診断

現場からの要請に応じて、工場の機械の不具合を診断します。

17:00

終業

片付けをして、帰宅します。